どっちが幸せ?愛する女性、愛される女性

恋愛って駆け引き?それとも情熱?運命?
色々な考え方があると思いますが、それは愛するか愛されるかにも寄るかもしれませんね。
もっと言うならば、愛されたいか愛したいか・・・
受け身かそうでないかによって恋愛に対する姿勢や考え方が大きく違う気がします。

じゃあ、愛するのと愛されるのと、どっちが幸せだと思う?

私は愛される派。
そうやって付き合い、結婚に至りました。
受け身から始まってはいるけれども、たくさんの愛を受けるからこそ愛を育んで返せている気がします。
間違っても恩とか義理じゃないので、そのへんは誤解のなように(笑)

静かに見守ってくれる優しさ、時には真剣に怒って(主人は怒らない人なので諭すという言葉の方が合うかな?)くれる優しさ、忍耐強さ、そして誠実さ。
私を見守る主人はそんな優しさと強さを上手くコントロールしながら、いつも傍で私を見守ってくれています。
何か決断をしたい時、新たなことを始めようとする時、いつもそんな彼に励まされる。
本音も言える。
それが心から有難く、他の人には代えられないと感じています。
子育てがひと段落して挑戦することが多い最近では、彼の存在が「羽ばたいてもいいよ、ココ(彼?家族?)はいつもと同じようにあるよ、安心していっておいで」と言ってくれているような気がします。
それが何より嬉しくずっと傍にいられるなと思う最近。
彼に着いていけば私の人生は大丈夫っていつも思います。
これって、やっぱり「愛してる」より「愛されてる」気がするのです。
改めて私は愛される派(だと信じている)、私の幸せは愛されることから始まっています。

じゃあ愛することが幸せな女性って、どんな感覚なんでしょ?
きっと愛する人は恋愛だけでなく人生においてもアグレッシブな人なんでしょうね。
失敗を恐れず、失恋を恐れず、自分の意見を好意を素直に相手に伝えられる人、凛と背筋が伸びている人、ちょっと強がりだけど真面目で頑張り屋・・・そんな女性が想像されます。
自分で引き寄せる愛、運命って、どんなんでしょうね。
きっと手に入れた喜び、想いを寄せていた人の横顔を間近で見られるトキメキって、愛される人よりも強いような気がします。
そう思うと・・・愛する人もとっても幸せそうですよね。

愛する人、愛される人、どちらももちろんアリだと思います。
ただ私が共通して思うのは、そこにズルさを挟みたくないなということ。
愛されて満足しているのは愛する人に向き合って失恋する勇気がないからだとか、積極的に相手を求める理由が金銭などであったら本当に悲しいですよね。

愛したいか、愛されたいか、それは人それぞれ。
どちらであっても愛はいつも素直な心で感じたいものですね(*^_^*)


このページの先頭へ